042-643-1233

ブログ

2018/07/26(木)

【脊柱管狭窄症】痛みや痺れは骨由来のものは少ない 八王子の治療院

カテゴリー:手術, 手術について, 脊柱管狭窄症

 

【あなたが脊柱管狭窄症で苦しんでいるのであれば、最低限これだけは知っておいてください】

 

 

 

 

 

八王子市の慢性腰痛専門はり・きゅう大の樹治療院のタンクトップ大好きな坂本大樹です。(‘ω’)ノ

 

 

 

 

 

 

 

今日も腰痛でお悩みのあなたに、腰痛改善の為の情報やヒントなど
有意義な情報を提供していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

今日は治療院がお休みの為、院から少し離れて八王子にあるコメダ珈琲にきております・・・。

 

 

 

 

本日も脊柱管狭窄症シリーズをご案内していきたいと思います。

第3段になります。

 

 

 

少し期間が空いてしまいました。

申し訳ございません。

 

 

 

テーマは”痛み痺れは骨由来のものは少ない”ということをお伝えしていきます。

 

 

 

 

脊柱管狭窄症というものは病院でレントゲンやMRIで検査をした結果、体の中心にある神経の通り道の骨のトンネルが狭くなっている症状の事をいいます。

神経の通り道が狭くなってしまっているので、神経の束が圧迫などを受けて痛みや痺れが出ると言われています。

 

 

 

 

しかし、本当はどうなの???と思うことが沢山あるんです。

 

 

 

 

例えば、骨の中が常に狭ばって圧迫されているのであれば、常に力が入らなかったりしておしっこが我慢できなかったり、姿勢が変ったりしたら痛みや痺れが変化するのはおかしいはずなんです。

 

 

 

 

逆にそのような症状が出ているのであれば、外部から何をしても仕方がないので、私も手術をお勧めするかもしれません。

しかしそのような症状が出ていないのであれば、外部からの刺激で十分変わるということなんです。

 

 

 

 

実際、脊柱管狭窄症の方はお医者様に”腰に負担がかかるからあまり腰を反らないでください”と言われるそうなのですが、

殆どの方が腰を反っても痛みが出ないのが事実なんです。

これどういうこと??って思ってしまいますよね。

 

 

 

 

また以前私がYouTubeに上げさせて頂いた、”脊柱管狭窄症の方はこれを試してください”という動画があります。

こちらです。

 

↓ ↓ ↓
https://youtu.be/Kblfp4OPVSc
この中でうつ伏せで片足を上げてもらう”カエル足”というものがあるのですが、これをすると痛みや痺れが変わる方が本当に多いんです。

足を上げただけで痛みや痺れが変わるってどういうことだと思いますか??

もし骨が圧迫されているのであれば、片足上げたくらいで痛みや痺れは変わらないはずですよね。

 

 

 

 

だから脊柱管狭窄症というのは、骨由来の痛みや痺れというのは本当に少ないということなんです。

 

 

 

 

これが実際、私が現場で見てきた何百人という脊柱管狭窄症患者様から診た見解です。

外部からの刺激で本当に変わるんです。

 

 

 

 

あなたがもし現在治療をしていて何も変わらないのであれば、それはその施術家が原因を追究出来ていないだけなんだと思います。

それをしっかりと捉えられるかられないかは施術家の腕にかかってきます。

 

 

 

 

しっかりと”その脊柱管狭窄症がなぜなったのか?どういう使い方をしてなったのか?どうしたら良くなっていくのか”を説明してもらっていますか?

もしそれをしてもらっていなくて、ただ施術されているのであればセカンドオピニオンを考えてもいいかもしれません。

その際はご相談いただければ、腕がいい先生をご紹介させて頂きます。
https://youtu.be/lXaAG_-rKJ0

 

 

 

 

当院で治療された脊柱管狭窄症患者様の実際の声です。
https://youtu.be/ue9X44OqswQ
https://youtu.be/x5HnVz9pueo
https://youtu.be/CU8aVnz99UQ
 

 

もし、何か脊柱管狭窄症に対しての心配事や悩み事がありましたら、お気軽にタンクトップお兄さんにご相談ください!!

 

 

↓↓↓

 

 

 

長年の慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

脊柱管狭窄症

すべり症

産後の腰痛

 

 

諦めないで!!!(真矢みき風 笑 )

 

 

 

ラインからの問い合わせ
友だち追加

 

 

無料のご相談はこちらまで

 

 

初回限定割引キャンペーンはこちらまで

 

 

 

★メールでのお問い合わせはこちら
dainoki.h@gmail.com
(1~2営業日以内にお返事をさせて頂きします。)

 

 

 

★お電話でのお問い合わせはこちら
042-643-1233
(施術中や忙しい時は電話に出ることが出来ない場合があります。)

 

 

 

★ホームページはこちら
http://dainoki.com

 

 

 

★Youtubeの登録はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCDLry6F-eBAxGXE92x9ksKg

 

 

 

 

八王子市で唯一の【慢性腰痛専門】はり・きゅう大の樹治療院
042-643-1233

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
発行責任者:
八王子市で慢性腰痛改善率91.7%!
【慢性腰痛専門】はり・きゅう大の樹治療院
院長  坂本 大樹
発行元:
〒192-0046
東京都八王子市明神町3-14-16 フラワーヒルズ202
TEL:042-643-1233
メール:dainoki.h@gmail.com

 

 

 

11月19日(月)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

042-643-1233

【受付時間】【午前】9:00〜13:00 【午後】14:30〜20:30(木曜・日曜・祝日 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は【午前】9:00〜13:00 【午後】14:30〜20:30までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。